kaeru財テク・節約研究所

日系コンサルファーム元勤務→転落中アラサー独身男の節約ブログ

【朗報】PayPay加盟店の入金手数料105円の無料期間が延長(2019/09/30→2020/06/30)

ブログ村ランキング参加中です!ポチッとお願いします

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:kaerure_man:20190511082444p:plain

xn--u9jugla0b3c4ai9yif2582a27xa.jp

今回は、PayPayの利用者(一般消費者)ではなく、加盟店のお話。

QRコード決済(スマホ決済)の利点に、導入や手数料が安く済むというコストがあまりかからないという点にあります。

 

コストは、初期導入費用、決済手数料(お客さんの支払い)、入金手数料(銀行への入金)があります。

PayPayは今の所この全てが無料0円で提供しています。

 

入金手数料の無料期間が延長

もともと2019/09/30までの入金手数料無料期間でしたが、2020/06/30までに延長されました。

ただ、ジャパンネット銀行の場合は、ずっと無料ということで、個人商店などの方はジャパンネット銀行に入ることがおすすめでしょう。

入金の反映も翌日とネット銀行の老舗ならではの対応の速さ。

まあ、PayPayの出資会社がソフトバンク、Yahooなのでジャパンネット銀行優遇は当然といえば当然ですが。

 

決済手数料はそのうち有料化

決済手数料は、今のところ無料ですが、2021/09/30までと期限付きです。

このあと何パーセントの手数料になるかですが、最低でも3%以上でしょうね。

だって、今PayPayの利用者は3%還元がデフォルトなので、原資となる決済手数料が3%以上ではないとPayPayは破綻してしまいますよね。

 

加盟店としては、現金が一番キャッシュフローで融通が効くものですが、世の中のキャッシュレスへと向かう流れの中、如何に利用者を取り込み、手数料で下がる売り上げ以上に新たな売り上げを獲得する必要がありそうです。