kaeru財テク・節約研究所

miniplist(ミニプリスト)の節約ブログ

【格安SIM】中古スマホの選び方【iPhoneを使いたいけど高い、、、】

ブログ村ランキング参加中です!ポチッとお願いします

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:kaerure_man:20190411092517p:plain
今回はこれから大手のキャリアから格安SIMに乗り換えたい人に向けて、中古スマホの選び方をご紹介します。

格安SIMに乗り換える場合、だいたいおすすめされるのが、格安スマホ=Androidの端末になります。

けど、今までiPhoneを使ってきて、これからも使っていきたいと考えている人はどうやって安くiPhoneを買えばいいのでしょうか。

型落ち機種を格安SIM会社で購入する

以下の格安SIM会社では今でいうとiPhone6sやiPhone7を取り扱っています。

型落ちにはなりますが、新品で安くiPhoneを手に入れることができます。 

 

格安SIM会社以外から購入する場合の注意点(中古スマホの選び方)

中古スマホを買うときには自身が購入する格安SIM会社の回線がそのスマホで使えるかを確認する必要があります。格安SIMの回線はdocomo,au,softbankいずれかのキャリアの物を使用しています。

実は、「つまり格安SIMの回線がauならauの中古スマホを購入すればよい!」という訳にはいかないのです。

少々ここでお話しするには話が長くなってしまうため、この2点に気をつければ間違いありません。

docomo回線の格安SIMの場合、docomoのスマホを購入する
iPhoneを購入したい場合、SIMロックが解除されていればどの回線の格安SIMでも使える

 

ではでは実際に購入する手段はどのようなものがあるのか見ていきましょう。

 中古携帯ショップで購入する

じゃんぱらやゲオなど中古スマホを扱っている店舗で購入する方法もあります。

実際に細かな傷など、購入前に確認できるのが良い点ですね。

 

フリマアプリやオークションで購入する

 メルカリやヤフオクなどで中古スマホを購入する方法もあります。

ただし、これは注意が必要。

傷の具合を隠していたり、赤ロムのスマホが出品されている可能性があります。

赤ロムとは分割契約でスマホを購入したものの、支払いが最後まで行われておらず、キャリアが使用不可としているもの。これを誤って購入してしまうとSIMカードをさしても使えません。

事前に出品者からIMEIを確認し、以下のような確認サイトでご確認ください。

http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/top.php