kaeru財テク・節約研究所

miniplist(ミニプリスト)の節約ブログ

格安スマホをAmazonで購入するときの注意すること(技適が通っていないスマホに注意:ハイコスパスマホUMIDIGI F1技適対応予定?)

ブログ村ランキング参加中です!ポチッとお願いします

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

格安SIMで月々の料金を抑えることができますが、やはりスマホを購入する際に初期費用が大きくかかってしまいます。

格安SIM会社によっては大手キャリアのように分割購入することもできますが、ほとんどが一括で購入する必要があります。

SIMと同時販売している場合には、それほど注意することがありませんが、SIMの購入とは別にAmazonなどの通販サイトで購入する場合、注意が必要です。

電波が対応しているか

現在、どの格安SIMも、docomo,au,softbankの三社のいずれかの電波を借りて事業を行なっています。自身のSIMがどの会社の電波か(dプラン、aプランなど別れている場合はわかりやすいですね。どの格安SIMもどこの会社の電波を使っているかはサイト上で明記されているはずですので確認ください。)を確認し、スマホがその電波を受信できるかを確認する必要があります。

技適に通っているか

総務省が掲げる技適マークの通信機器の購入や使用に関してですが、現在のルールでは基本的に技適がないスマホは日本国内で使用することはできません、と決められています。(違反になる可能性がありますといった曖昧な表現ですが)

1つのメーカーでも機種によって技適の通っていないスマホと通っているスマホがあったりするので、各機種ごとに確認が必要です。

ただ、技適に関してはルールが現代社会にあっていないとの世間の声も多く、この仕組み自体なくなるのも間も無くではと管理人は考えています。(スマホに関しては)

しかし、現在は違反になる可能性があるので、この技適マークがあるかどうか気をつけて購入する必要があります。

ハイコスパスマホ:UMIDIGI F1

カタログスペックと価格が最強レベルのUMIDIGI F1ですが、Amazonを見ると技適認証予定とあります。

このコスパのスマホを手に入れたいと思っている方は多いのではないでしょうか。

技適が通ったら大手を振ってこのスマホを使用できますので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

なぜかレビューがたくさんあるので、購入者はいっぱいいるようです。みなさん海外で使っているのでしょうね。

※2019/04/10追記※

現在、Amazonの商品ページをみると"技適認証済み"となっていますね。

誰かレビューで技適マークの写真を撮ってくれていればなんとなく安心できますが、これで問題なくUMIDIGI F1を使うことができるようになりましたね。