kaeru財テク・節約研究所

日系コンサルファーム元勤務→転落中アラサー独身男の節約ブログ

日本でキャッシュレスが進まない理由

ブログ村ランキング参加中です!ポチッとお願いします

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

https://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=61426?site=nli

こちらの記事で専門家の方がキャッシュレス化がなぜ進まないのか解説していました。

 

管理人的にもキャッシュレス化が進まない原因を考えてみようと思います。

現金はどこでも誰でも使える

これに尽きるかもしれませんが、クレジットカード、電子マネー、スマホ決済などなど使えない店舗はあるものの現金お断りのお店は見たことがありません。

そして、現金は誰でも使えます。

クレジットカードは審査があったり、スマホ決済はインストールは初期設定など難しい、、、などハードルがあります。

頼りの電子マネーはユーザへの負担は少ないにしても、店舗側はソフトやハードの投資、手数料など負担が多くのしかかります。

現金であれば、老若男女使えます。

これがキャッシュレス化が進まない=現金至上主義になってしまっている理由かもしれません。

まだまだ時間がかかる

「今からキャッシュレスに力を入れます」と言ってもすぐに広まるものでもないかもしてません。

スティーブン・ジョブズがiPhoneを発表してから久しいですが、スマートフォンが世の中に広まりだしたのはいつからでしょうか。

今や普及率は85%になったスマホも初めは普及に手こずっていました。

日本全体のキャッシュレス化もこれから広まるものになるのではないでしょうか。

消費を促すための仕組み

今もなおPayPayでは20%還元が行われるなどスマホ決済の普及に一躍かっていますが、これを続けるのは難しいでしょう。

このキャンペーンが終わってからもスマホ決済を使って買い物をすることでのメリットを考えないといけません。

それを考えるのは管理人の仕事ではありませんが、考えると結局ポイント還元になってしまうんですよね。でも、その資金はどこから出てくるかというとゆくゆくは店舗側から徴収する手数料。

これがないとPayPayは永久にソフトバンクから出資を受けないといけなくなりますよね。

PayPay、ソフトバンクグループから460億円の出資受ける グループの決済プラットフォームの中核企業として展開 | Social Game Info

 

そう考えるとクレジットカードや電子マネーより手数料は(おそらく)低くなるスマホ決済がこれからキャッシュレスの主軸になっていくと思います。

電子マネーの方が決済のとき早くて便利!という意見もあるかと思いますが、スピードが求められるのは通勤ラッシュの改札や昼食時のコンビニくらいで、それ以外の場面では意外と支払いを済ませるスピードってそれほど重要ではないように感じます。

感じ方はもちろん人それぞれですが。

まとめ

どこでも現金が使えて便利→どこでもスマホ決済が使えて便利!という世の中にこれから移行する段階ではないかと管理人は思います。

今、この記事を書くことで発展の途中にいるということを客観的に感じることができました。

皆さんは日本のキャッシュレス化、どのように感じているでしょうか。