kaeru財テク・節約研究所

miniplist(ミニプリスト)の節約ブログ

2019年10月増税予定に伴う、2%のポイント還元はどのような仕組みになるのか考えてみましょう。

ブログ村ランキング参加中です!ポチッとお願いします

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2019/pr/ip/shosa_08.pdf

経産省から資料を探してきました。上記がおそらく現時点で最新の情報かと、、、

こちらの情報を読み取って行きます。

我々一般消費者にとっては、どれだけの期間、どの店舗で、どの決済方法をするとポイントで増税分の還元が受けることができるかが大事です。

こちらの資料によると、

期間は、2019年10月から9ヶ月、つまり2020年6月末までの期間ポイントが付与される。

中小企業、小規模店舗での小売、サービス、飲食店などが対象。

個別店舗は5%、フランチャイズは2%の還元を受けることができる。

決済方法は、キャッシュレス決済→クレジットカードやQRコード決済が該当すると思います。

 

期間は明確に記載はありますが、店舗や決済方法についてはまだ決定していないようです。

2019/3/22付の以下の記事では、キャッシュレス決済業者が申請中とあります。

JCBや三井住友、楽天カードなど主要なクレジットカード、PayPay、LINEPayなどのQRコード決済、その他交通IC系の申請もあるようです。

bitdays.jp

店舗については、明確な線引きをしている記事や情報を得ることはできませんでした。

こちらは政府も線引きに予算の関係もあることから慎重に決めていくのかもしれません。

我々、消費者としてはまずは、主要なキャッシュレス決済の事前登録が必要になりますね。

管理人がオススメするクレジットカードを過去の記事にまとめているのでご参考まで。

 

www.kaeruzaiteku.work